人間ドックで働く保健師の業務内容や求人事情は?

人間ドックで働く保健師の業務内容や求人事情は?

人間ドックというのは、健診関連の看護師の求人の中でも特に人気の高い職場で、保健師の中でも人気の職場となっています。そのため人間ドックの求人は競争率が高くなるケースが多くなります。

保健師の仕事の目的は、病気やケガの予防を目的としているので、人間ドックはまさにその内容通りの仕事をすることになります。人間ドックは現在の身体の状態を検査して、病気を防ぐことが主な役割になります。人間ドックは病院などで行うことができますが、自治体や企業でも行っていて、巡回健診もよく行われます。人間ドックで行われる仕事の内容は、受付、問診、各種検査、診察、保健指導、栄養指導などいろいろな項目分かれていますが、看護師が主に行う仕事は問診と採血や検査や診察の補助となっていて、特に採血は1日にかなりの多くの数をこなさなければいけない場合も多いので、採血が上手くないとかなり辛い仕事になることになります。しかし採血が得意な人にとってはおすすめの職場と言えるかもしれません。

これに対して保健師が担当する主な仕事は、問診と健康指導が多くなり、人間ドックでは受診者へのいろいろなアドバイスを行うのが仕事になります。たとえば人間ドックで血圧が高い人に対しては、生活習慣を改めて病気を予防するための指導を行ったり、その時に患者からの相談を受けて、それに応えてあけるのも保健師としての仕事になります。その他にも成人病の疑いがある人や、検査の結果があまり良くない人へのアドバイスや相談も受けることになります。

人間ドックの求人事情は、前にも書いた通りに、人間ドックは非常に人気の高い職場で、人間ドックへ勤務を希望する看護師や保健師は多いために、それほど簡単に転職できる職場ではありません。そのため数多く求人が出ているわけではなく、そのため人間ドックへの転職をする時には保健師の転職サイトを利用することがおすすめになります。

保健師の転職サイトでは、一般では募集されていない非公開求人を数多く取り扱っているサイトが多く、その中には人間ドックからの求人も見つけることが可能となっています。すぐには見つからない場合でも、いろいろな転職サイトを利用することにより、きっと希望の転職先を見つけることができるでしょう。

人間ドックで働くことは、病気を予防するという保健師の目的を身近で実行することができることになるので、保健師にとってはとてもやりがいのある仕事になると思います。

保健師求人サイト人気ランキング